プリンセスラバー! 下巻「ひとりにシたくない夜」


誇り高い姫騎士として育てられた貴族令嬢シルヴィアの望みは国と国民のために生涯を捧げること。
しかし親に決められた婚約者に何度も繰り返し犯されることで心が揺り動かされてしまう。